グレープフルーツの香りを色々なシーンで使用しています

アロマは、その香りによって様々な効能がありますので、暮らしの中で活用していきたいと思っています。

私は、そのときの気分によってアロマを使い分けています。
ちょっと気分が優れないなというときは、グレープフルーツのアロマを使用します。

これは、気分が沈んでいるときやテンションが上がらないときにも効果を発揮してくれます。

生のグレープフルーツを絞ったときのような、柑橘系の酸っぱいような香りが楽しめます。
これが、気持ちに作用してくれるのだと思います。


そのほかに、緊張する場面にも良いと聞きます。
そのことを知っていた私は、以前会社の面接のときに使ったことがあります。

アロマオイルのボトルは、手の平に収まるくらい小さなものが多いです。
ですから、簡単に持ち運びできるのも魅力なのです。

会社の面接は、緊張しやすい場面で喉もカラカラになってしまうものですが、グレープフルーツの香りで緊張をほぐすことができますし、サラサラした唾液も流れてきて喉を潤してくれます。

このように、私は色々なシーンで使用しているのです。
これからも、ずっと使い続けると思います。

関連エントリー


 
Copyright © 2009 洗顔石鹸人気ランキング@おすすめ石けんとは?. All rights reserved